オンラインシステム導入で回送運行のシステムが変わる

回送運行のシステムが変わる

この度のオンラインシステム導入にあたって今現在の我が社の中心になっている回送運行のシステムがかなり変わります。

<strong style=回送運行” />

それはインターネットを有効利用した業務に変わるという事です。それは毎日の一般業務にも多くな影響を股らしてくれると思います。まず第一に仕事が終わった後での伝票処理や明日の仕事の準備が、今までのアナログ作業とは一変しすべてデジタル化している事から作業時間の短縮、作業効率アップに繋がります。今まで出来なかった仕事が終わった後の社員同士の情報交換も行う時間がとれることになります。それはオンラインシステムを導入しても賄いきれない部分の情報のやり取りなので実際に一日中は中古車販売に携わっている社員にしてみれば願ってもない事となるでしょう。またそうすることで急な用事が出来て自分の回送しているエリアの情報を他の社員がある程度把握していてくれることでいざ急に休んだとしても業務自体に影響の出る事はなくなります。ですから仕事が終わった後での情報交換は業務をスムーズに回していく為にも必要不可欠といえるでしょう。そんなことから我が社の休憩所には一日の労をねぎらってもらう為に最高品質のオーディオを設置したり、50インチのテレビジョンを設置しビデオメディア情報を気軽に楽しめるようにもしました。その結果作業も今まで以上にスムーズに進むようになり、また一人当たりの一日の回送件数も5%アップし直接会社の売上利益によい影響をもたらしています。